スマホを乗り換える前の準備

SNS配信情報

Instagramなど、SNSにて配信した情報をまとめています。

ご興味がありましたらフォローやお友達登録をお願いします♪

さて、「携帯会社を乗り換えよう!」と思い立ったら、少し準備が必要です。

(1) SIMロック解除

 使っているスマホ📱をそのまま他の携帯会社で利用する場合、購入した携帯会社でしか使えないようSIMロック🔒 がかかっており、他の携帯会社のSIMカードを挿入してもスマホが使えない仕組みになってるので、SIMロックの解除を行う必要があります🔐

 解除をしないと、他の携帯会社のSIMを入れても携帯の電波を利用した通話通信ができません😥

 また、機種ごとに使える電波の種類も違う為、SIMロックを解除しても利用するエリアによっては通話通信が出来ない場合や、SIMロック解除非対応の場合もございますので、お手持ちのスマホをぜひ1度エックスモバイル筑後店へお持ちください🙋🏻‍♀

「SIMロック解除🔓の方法がわからない」という方にも、しっかりサポートいたします。

お気軽にLINEなどからお問い合わせください。

電話番号などの情報が書き込まれたICカードの事です。
サイズ別で3種類のSIMがあります。

左から「標準SIM」「microSIM」「nanoSIM」

このSIMを端末に挿入することで、情報の引継ぎが可能です。



 「SIMロック」がかかっていると、他社の端末に挿入した際に、情報の引継ぎや通話・通信が利用できません。

 元は“端末の不正転売“等を防止するシステムで、他社のプランに乗り換えるには端末を買い替える方法しかありませんでした。
 しかし徐々に緩和され、2021年10月以降「SIMロック端末の販売が禁止」されるまでになりました。

 2021年10月よりも以前、携帯電話会社でスマホやタブレットのモバイル回線を契約・端末を購入している場合、ご利用中の「SIM」にはロックがかかっています

 ロックがかかっているSIMは、ご契約中の携帯電話会社にてロックを解除してもらう必要があります。各携帯電話会社の店頭にて、お手続きが可能です。

 事務手数料3,000円程度の負担がかかる事が多いです。


(2) MNP予約番号の取得

 今の電話番号をそのままご利用いただく場合、MNP予約番号🎰というものが必要となります🙋🏻‍この番号を乗り換え先の携帯会社へ伝えることで、今の携帯番号をそのまま引き継ぐことができます🙆‍

 MNP予約番号は、現在契約中の携帯会社のWebサイトや、電話サポート、ショップでの発行が可能で15日間の有効期限があり、期限を過ぎると再発行が必要となります。

 その期限内に乗り換え先の携帯会社に変更しなかった場合、現在の契約が継続となりますが、有効期限が過ぎると解約になる発行方法もあるので
発行の際には注意が必要です😅

 お客様より『こちらのお店の契約とは別に、前の契約の解約手続きをしないといけないの?』というお問い合わせをいただきますが、この「MNP予約番号」を使い乗り換え先の携帯会社での契約が完了しましたら、その時点で以前の携帯会社は解約となります🆗

 現在大手携帯4社はMNP予約番号の発行手数料が無料となり、気軽に乗り換え可能となりました🙌
※一部MVNOなどでは発行手数料が有料の会社もあります。

予約番号の発行がわからない場合は当店でお手伝いいたします😊

お気軽にお越しください。

MNP(マイナンバーポータビリティ)予約番号」の頭文字を取った名称です。
今使っている電話番号をそのまま使い続けることができます。
先に「MNP予約番号」を取得せずに乗り換えしまうと、今まで使っていた電話番号はもう使えなくなってしまいます

  新たな回線を引く権利を持たない代わりに、大手携帯電話会社(大手キャリア)から回線網を借り受けてサービスを提供している事業者を 「 MVNO(エムブイエヌオー)」 や「 MVNO事業者」といいます。

 Mobile Virtual Network Operator(仮想移動体通信事業者)の 頭文字を取った名称 で、2001年秋に日本で初めて登場し、今では様々な事業者が様々なサービスを提供しています。


エックスモバイル店舗にて、サポートいたします!

当店の契約では無いお手続きも、しっかりお手伝いします!

ご相談だけでもお気軽にLINEなどからお問い合わせください。