限界突破WiFiの充電、電源ケーブルは市販の物でも大丈夫?

よくある質問

あっちでもこっちでも充電したい!気が付いたときには充電ケーブルがどこにあるのかわからない、

あと一本ケーブルがあれば…。と感じる時ってありますよね。

限界突破WiFiの充電を市販のケーブルでご検討されている方へのお話です。

充電ケーブルが1本だけでは足りないことはありませんか?

忙しい朝の時間、つい充電を忘れてしまい、気づいたときには充電が0%!

楽しみにしていたドライブで、スマホをカーナビとして使ったり、お気に入りのアーティストの音楽を流したりする予定だったのに…

そのような状態では、ドライブの楽しさも半減するのではないでしょうか。

そんなときに、リビング、寝室、会社、車、いつも持ち運ぶバックの中など、自分がよく使うところに充電ケーブルを用意していると安心ですよね。

出かけるときにいちいちケーブルを取り外してバックに入れる必要がないので、忘れてしまって充電ができない…といったことを避けることができます。

限界突破WiFiの充電ケーブルは市販の物でも代用可能なので、一本持っておきたいですよね。

でも、ケーブルといってもたくさんの種類があって「どれを選んでいいか分からない!」と悩んでしまう人も多いのではないでしょうか。

限界突破WiFiは写真の「タイプC」で充電することができます。

ケーブルを選ぶときは「タイプC」かご確認くださいね(*^-^*)

お近くの家電量販店やAmazonや楽天などで1,000円~1,500円ほどで購入できます。

iPhone11、iPhone12、最新のAndroidではこの形を採用していることが多いので、共有することもできますよ。

また、ケーブルを選ぶときは、使いやすい長さのものを選ぶと便利です♪

コンセントから離れた場所に限界突破WiFiを置くなら長めのタイプ、持ち運ぶならケーブルを巻きとれるリールタイプやスマホも充電できる2in1タイプもおすすめです。

用途に合わせて購入してみてはいかがでしょうか(*’v’*)