限界突破WiFiは2台目の契約はできるの?

よくある質問

【 一人で複数台契約していいの? 】

個人契約の場合、同一名義で3台までOK!
「1人3台」ですので、支払い用のクレカを作れる年齢であれば、家族分と合わせて一家で3台以上所有することも可能です。

また、法人契約であれば、社員の人数分契約することができます!

リモートワークする社員への貸出しや、出先でネット環境が必要な営業さん、それぞれ全員に、会社から貸与することができるので、面倒な回線工事や各家庭のネット環境の整備の確認など、大幅に手間を減らすことができるのがモバイルWi-Fiの特徴です。

【 そもそも限界突破WiFiひとつで8台も接続できるのに、複数台契約するメリットってあるの? 】

どこ(場所)で、いつ(時間)、何をするか(通信量)によります!

【繋がりやすい利用】
場所:通信設備施設が近い場所(市街など)
時間:利用者が少ない時間帯(4時~7時、14時から16時など)
通信量:文字のみのメールのやり取り、テキストのみのブラウジング

【繋がりにくい利用】
場所:通信設備施設から遠い場所(住んでいる人が少ない場所)
時間:利用者が多い時間帯(昼休み前後、夕方~深夜)
通信量:容量が大きいデータのやり取り
    高画質(4K以上)動画視聴、リアル系FPSオンライン対戦(ゲーム) など

「オンライン授業を、同じ場所に居る複数人で受けるのに利用する」
「同じ場所でオンラインショッピングや動画を楽しむ」という程度であれば1台でも十分!

でも、「高画質動画を3台以上で見る」だと、4~5時間くらいで1日の上限超えちゃうんです……。

【 「通信量」の目安が分からないんだけど… 】

通信量は「使用する場所」や「使用する時間帯」によって異なりますが、ある程度の目安があります。
通信速度を多く必要とする利用は、通信量が多くなりやすいです。

【通信量(下り速度)の目安】
1Mbps:メール・LINE・電話
2.5Mbps:中画質動画(HD720p)閲覧
5Mbps:ホームページ閲覧(ウェブブラウジング)、高画質動画(HD1080p)閲覧
20Mbps:4K動画閲覧
30Mbps:格闘系・FPS系ゲーム

【通信量(上り速度)の目安】
1Mbps:メール・LINE・電話
3Mbps:SNS写真投稿、ビデオ通話(スカイプ・LINE)
5Mbps:ホームページ閲覧(ウェブブラウジング)、高画質動画(HD1080p)閲覧
10Mbps:動画投稿(Youtube・SNS)、ファイル送信

大きい通信量を必要とする使い方を数人で続けると、大きい通信量×人数分の通信量を使うので1日の上限に達してしまう事も……。
そもそも、「同じ場所で皆で使う」のではなく、離れた場所でそれぞれ使用する場合は、複数台契約しなければ使えません。

使用するスタイルによって契約内容を変えましょう!
店舗スタッフに相談すれば、利用方法に合わせて一番お得なプランや活用法をご提案いたします。